ローズハート

ローズハートお客さま窓口
0800-888-6280
ローズハートお客さま窓口
0800-888-6280

美肌に導く正しい洗顔の方法

朝と夜、毎日2回は行っている洗顔。

美しい肌づくりの基本と言えるほど大切なことなのに、意外と無意識にしている人が多いそう。

皮膚科を訪れる患者さんの中には、クレンジングの油分が肌に残ってニキビができたり間違った洗顔やすすぎ不足で肌が荒れたりする人がいるそうです。

正しい洗顔で、トラブル知らずの美しいお肌をつくりましょう。

 

step1 手を清潔にする

手をキレイに洗います。

クレンジングの後の場合は、顔のクレンジングをしっかりすすぎ、手に残ったクレンジングもキレイに洗い流しましょう

point
この手順を踏むことで、ソープの泡立ちがぐんと良くなります。

 

step2 ソープを泡立てる

ソープをネットに入れて、少量のぬるま湯を含ませます。

両手でソープを包み込み、クルクルと転がしながらたっぷりと泡立てましょう。

ふんわりと広がるダマスクローズの甘く優しい香りを楽しみましょう。

 

step3 Tゾーンから洗う

ふわふわの泡を顔にのせ、皮脂の多いTゾーン(額から鼻筋)から洗っていきましょう

point
手と肌の間に泡のクッションをつくり、お顔全体を泡で包み込むようにして、クルクルとやさしく、隅々まで洗いましょう。

 

step4 よくすすぐ

ぬるま湯で十分に洗い流します。

お湯の温度はクレンジングと同じく、人肌くらい(32℃~36℃)がオススメです。

point
髪の生え際はすすぎ残しやすい部分

特に念入りにすすぎましょう。

 

 

 

 


 

〈商品情報はコチラ

RHsoap

ローズハート ソープ
〈洗顔料〉
90g 4,320円(税込)

 


 

〈コチラもチェック!〉
美肌に導く正しいスキンケアの方法シリーズ

●美肌に導く正しいクレンジングの方法

●美肌に導く正しい洗顔の方法

●美肌に導く正しい化粧水の方法

●美肌に導く正しいクリームの方法(ナノクリーム編)

●美肌に導く正しいクリームの方法(クリーム編)

●美肌に導く正しいパックの方法