ローズハート

ローズハートお客さま窓口
0800-888-6280
ローズハートお客さま窓口
0800-888-6280

美肌に導く正しいクレンジングの方法

肌の調子が悪い・・・と感じたら、まず化粧水や美容液などの「与えるケア」を取り入れる人も多いはず。

ところで、「美容の原点は清浄にあり」という言葉を聞いたことはありますか?

美肌への第一歩は、きちんと汚れを落とすこと。

美容業界では常識ですが、意外とその重要性は知られていません。

メイクなどの油性汚れが残っていると、毛穴の汚れやくすみといった肌トラブルの原因になります。

お悩み解消の近道はクレンジング・洗顔の「落とすケア」。

正しいクレンジングで、垢抜けたワンランク上の美しい肌を目指しましょう。

 

step1 適量を取る

care_cleansing_1

顔は濡らさず、乾いた手に適量を取ります。

使用量の目安は、サクランボ大(親指の第一関節くらい)です。

 

step2 メイクとなじませる

顔の5点(額・両頬・鼻・あご)にクレンジングを乗せます。

クルクルとらせんを描きながら、お顔全体にクリームをのばし、オイル状になるまで丁寧になじませましょう。

指の動きがフッと軽くなったら、メイク汚れが浮き上がったサインです。

 

check クレンジングは中指と薬指の腹を使う

クレンジングは、中指と薬指の腹を使い、やさしくメイクとなじませましょう。

力加減は皮膚が動かない程度で

毛穴汚れをしっかり落とそうとして強くこすると、健康な角層を傷つけ、お肌に大きなダメージを与えてします

目の周りは皮膚が薄いので、特にやさしくなじませましょう。

 

step3 よくすすぐ

care_cleansing_4

最後にぬるま湯でクレンジングを丁寧に洗い流します。

お湯の温度は人肌くらい(32℃~36℃)が、肌に負担をかけずオススメ。

point
髪の生え際小鼻の横等は特にしっかりと洗い流しましょう。

クレンジングが残っていると肌トラブルの原因になります。

 

 

 

 


 

〈商品情報はコチラ

RHcleansing

ローズハート クレンジング
〈クレンジングクリーム〉
100g 5,400円(税込)

 


 

〈コチラもチェック!〉
美肌に導く正しいスキンケアの方法シリーズ

●美肌に導く正しいクレンジングの方法

●美肌に導く正しい洗顔の方法

●美肌に導く正しい化粧水の方法

●美肌に導く正しいクリームの方法(ナノクリーム編)

●美肌に導く正しいクリームの方法(クリーム編)

●美肌に導く正しいパックの方法